シマノバイカーズはMTBのお祭りだった!【メカニックでもレースに出たい!第6話】
by: 松永 剛

オッス!オラめかにっくちゃん!!(の中の人)デス!

 

もう1週以上開いてしまったのですが、7月最後の週末に、富士見パノラマリゾートで開催された、日本が世界に誇るコンポーネントメーカーSHIMANOが主催する、国内最大級のMTBオールジャンルイベント『シマノバイカーズフェスティバル2013』に参加してまいりました!!
溜め込んだ分、今回も濃いレポートをお送りいたしますw

 

ys130808-sbf2013-01.jpg

 

今回もオタクライダーの集合体『MTBgravity』のメンバーとして参加してきました!テントには自称オタクライダーが集結し、約10名の賑やかなブースとなりました!ご近所とは一線を画するブース!!(爆

 

シマノバイカーズフェスティバルというイベントですが、今回で23回目の開催となる国内最大級のMTBレースイベントで、とにかくMTBを隅から隅まで楽しもうという趣旨の元に、全国各地からMTBファンが富士見パノラマに集まって、DHレースやXCレース、エンデューロやツーリング、スクールなどとにかく盛りだくさんな内容を2日間に詰め込んだ、まさにお祭りです。

自分も長いことMTBのレースイベントに参加しているんですが、シマノバイカーズに関しては会場に足を踏み入れるのも今回が初めてで、非常に楽しみでした。

 

さて初日の土曜は、朝早くからXCのレースがスタート!MTBgravityチームからも、ロードやXCも幅広くこなすメンバーが出走!
その間に、DHをターゲットに絞り込んでいる他のメンバーはDHコースに繰り出しました。

シマノバイカーズのDHコースは毎回スペシャルレイアウトで開催され、普段は使うことの出来ないリフトを使っての搬送。降りれば直ぐにゴール地点でレースコースのみを集中して練習できます!が、リフトが結構ゆっくりだったり、1台おきに人間とバイクを積む関係で、結構な行列が・・・(混雑時は乗車までに30分待ち)。なので思ったほど練習できずorz
しかしレースの前の週に下見をしておいたおかげで、おおよそのコースの雰囲気はつかめていたので、事前練習と実際のコースで違った部分を重点的に練習して午前中は終了!

午後はスーパーD(30名近くがいっせいにスタートする、ちょっと怖いDHレースw)を参戦しつつ、午後最後の競技のチームDHのスタートを待ちました。

今回は初日はチームDH、2日目にDHレースの2種目に参加でしたが・・・

チームDH、いろいろな意味で面白かった!

 

まずはこの写真・・・

 

ys130808-sbf2013-02.jpg

 

え?制服着たJKダウンヒラー!?

 

 

 

 

ys130808-sbf2013-03.jpg

 

女子高生だと思った?残念!オタク(DHとアニメ)のイケメン兄さんでした~!!

今ちゃん&イシカワさん!!(pingstate)

 

なにこれずるい!いろんな意味で美味しすぎます!!しかもかなり速いし!!速い人が面白い事するとかずるすぎます!!

 

しかも、自分のチームの前の出走者がこれだよ!!!全部美味しいところもってかれたよ!!!

 

そして自分たちの出走ですが・・・

 

後ろの人!!!Jシリーズのエリートライダーだし!!(前年度のハードテールDH2位と、直前のスーパーD3位のツワモノチーム)

 

 

30秒間隔、絶対追いつかれるよね・・・

 

 

というなんとも不思議な落ち着かない状況下でスタートしたら、やっぱりコケた・・・・!!!

 

そして最後のゲレンデ区間で案の定、後続チームの先行ライダー、エリートクラスの藤田翔也選手に追い抜かれて・・・後続の高村選手にも抜かれるかと思ったら・・・抜かないしw

ということで、ゴールラインを通過するときは、まるで別チームの一員のように一緒にゴールするという謎の状態にw

 

ys130808-sbf2013-04.jpg

 

しかしまあ、本気で走るとつらいですねw 呼吸困難になりそうでした(いやなってたか?)

結果は全39チーム中36位とまあまあ(どこがだ!)な結果に。ウチのチームメンバーは二人とも滑ってコケたのでまあ、こんな感じですかね?w

 

ys130808-sbf2013-05.jpg

 

そしてレース終了後しばらくしたら、ゲリラ豪雨に見舞われましたが、そのあとはお楽しみのBBQタイム!!
みんな1日の疲れを美味い食事と酒で吹っ飛ばして、翌日のレースに向けてのエネルギーチャージをしました!

 

ys130808-sbf2013-06.jpg

 

そしてあけて翌日。

前日の夕方から夜半にかけての雨の影響で、コースは前日のほぼドライからかなりスリッピーな状況に。

しかもレース開始時間が結構早くて、1本目はコースの回復は見込めない状況でした。晴れてたんだけどね~。

朝イチで元気のある皆さんは試走に出発しましたが、やはりリフトが混雑したりで練習が出来なかったメンバーも多く、DHレースの決勝2本のうちの1本目がほぼぶっつけ本番状態に!

 

やっぱり滑りました~~~~orz

スタート直後の落ち込みからの登り返し、非常に苦手だったのですが、スリッピーになった路面にビビッてしまい、案の定コースアウト(というか登りきれず)
あとからスタートするチームの仲間の歓声を受けつつ、再スタートするも、その先でも転倒を繰り返して、コース中盤で既にいっぱいいっぱい。

ゼッケン4という、人生初のシングルゼッケンを纏い(何順でゼッケンが割り振られたのかわかりませんがw)、ゴールラインを通過すると、なんとも驚きの遅すぎタイムが表示されました。
まあ、実際レース中と思えない程の低速走行でしたからね・・・そのくせ、転倒しまくったので無駄に消費はしてるというw

 

ys130808-sbf2013-08.jpg

 

そしてちょっと時間が空いて2本目に。1本目でのにゅるにゅる路面に恐怖を感じて、フロントのみマッドタイヤに換える今更な対応をしてみましたが、どうなることやら。

 

ys130808-sbf2013-07.jpg

前後別ホイール&タイヤ・・・本気(と書いてマジと読む)!!

 

日差しが結構あったので、それなりに路面乾いてるかなー?と思いつつスタート地点へ。
レースの前走として、昨年の全日本選手権を征した若手チャンピオンの清水一輝選手がいたので、とっ捕まえて直前でコース攻略法を聞きだしてみたりして、2本目スタート!

 

一本目でミスった区間をカズキに教わったラインで上手くクリア!フロントタイヤ換えたのも正解だった?!とかちょっと調子に乗ったのもつかの間・・・

その先のコーナーで見事にスリップアウト!

ちょうどスタートに向けてコースサイドをリフトで上がっていた、前日スカート履いて大人気だった某氏によると、『mattsさんが今までとは明らかに違う速さで走ってるって思った瞬間にこけた(汗)』との事でした。

はい、オーバースピードですね!!

滑りやすい路面に対しての恐怖感が事前練習を含め、だいぶ克服されたのはよかったのですが、肝心の技術が追いついておらず・・・非常に残念な結果にw
直ぐに立ち上がって再スタートするも、もういきなり出鼻をくじかれ、リズムはばたばた。挽回しようと気持ちだけが先走りして、その後も2回ほど立ち木に激突したり、ラインを外したりと散々な結果に。

一本目から大幅にタイムを更新するも、一本目がめっぽう遅かったので、たいして順位変わらず、後ろから数えての表彰台をゲットしましたとさ~orz

 

『くっ、転んでいなければもっと行けた筈!!』

 

まあ転んでますけどね。

 

 

ys130808-sbf2013-09.jpg

スタート直前にコース攻略法を伝授してくれた清水一輝選手の余裕のランをお楽しみください。
カズキ、せっかく教えてくれたのにコケました~スマンw

 

 

ということで、レース終了後はみんなでワイワイ、あそこはこうだった、俺はこんなだったと談笑。

レースの結果はみんなそれぞれ、とくにウチの仲間達はレースの常連の速い人もいれば、初めてDHのレースに出た人もいたりとみんなバラバラなんで、順位より、どれだけ楽しんだか、それを競い合うような会話を繰り広げました。

普段のJシリーズとかにはない、なんとも楽しいひとときでした。

もう来年も参加しようね、ってみんなで決めてます。コレを読んでいる貴方も是非参加してみては如何でしょうか?楽しいですよ!!

 

とうことで、とにかく楽しかった、シマノバイカーズフェスティバル2013でした!

 

 

 

そしていつものアレ

 

ys130808-sbf2013-10.jpg

4番だけに、IV号戦車・・・なんつってー。西住殿も\パンツァーフォー!/

 

 

ys130808-sbf2013-11.jpg

 

※注意;これはレース会場です。同日開催のワンダーフェスティバルの会場ではありません!w

 

 

ys130808-sbf2013-12.jpg

 

BBQの時に自分が持ち込んだお酒 from 茨城(水戸&大洗) どちらもおいしゅうございました。

 

 

以上ですw

 

 

 

さてさて、次のイベントは・・・・

月末の野沢温泉スキー場で開催のジャパンシリーズ!!こちらは昨年からJシリーズに仲間入りしたレースですが、残暑厳しいゲレンデ主体の高速DHコース!さてさてどうなることやら?!
事前に練習も行こうかと検討中です。行ったらまたレポートしますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

そしてその前にもう一つ重要なイベントがありまして・・・

 

夏といえばそう、

 

『夏コミ』!!!!

 

※正式名称:コミックマーケット84
8/10~12の3日間に渡り、東京ビックサイト全域にわたり開催される、超大型同人誌頒布会。
夏と冬に年2回開催され、毎回50万人を越す来場者数を誇る、名実共に世界最大の『オタク』イベントである。

 

 

夏コミに、毎度一緒にレースに参加している『MTBgravity』の面々が執筆している同人誌、『MTBgravity 2013 SUMMER ISSUE』が新刊として頒布されますよ!!!

 

mtbg4_01-46.jpg

 

そう、チーム名は実はこの同人誌のタイトルだったんですね~。え?知ってた?
自分も数ページ描いております~!(裏表紙はなんとめかにっくちゃんだ!)

内容はDHだけじゃなくてMTBを楽しもう!っていう結構敷居は低めだけど、しっかりした内容です。イラストと写真多数で見やすい構成の48ページです!

 

 

ということで、以下の場所にて頒布しておりますので、今週末、有明ビッグサイトで暑さに溶けちゃう人で、DHに興味をお持ちの方は是非お立ち寄りください!!

 

8月10日(1日目) 東地区 パ-10a どろぼう猫。さん(委託)

8月11日(2日目) 西地区 か-45b ピンポンダッシュ!

 

自分は2日目のピンポンダッシュ!(主宰:ゴンザレス氏)の卓で売り子してますので、是非お声おかけください!MTBのご相談も聞いちゃうよ~!

(3日目は某アイドルアニメの島にいるはずです<コピー本鋭意作成中・・・ヒャッハーーー間に合うかなぁ?!w)

 

 

ということで、オマケ告知でしたw

 

 

mattsは自転車も2次元系オタクもどっちも本気120%です!!(ドヤァ

 

 

 

写真協力:ゴンザレス氏、なかぢ氏、みずにゃん氏、THANX!!

 


 

連日スペシャルスタッフが最新情報を更新中!
『ワイズロード新宿本館』スペシャルホームページ!!

SPHP_banner400.jpg

 

即日納車

 

TEAM・Y

★★TEAM・Y入会案内はこちら!★★

 

 

MTBのカスタムはお任せください!!
ワイズロード新宿本館のMTBスペシャルコーナー!

毎週更新!!
ワイズロード新宿本館のMTB完成車在庫リスト

前の記事へ

次の記事へ