今年もお世話になりました!
by: 松永 剛

気が付いたら2014年もあと3日程に。

 

今年も多くのお客さまに支えられて新宿本館は無事年末を迎えることが出来ました。ありがとうございます!

さて、私は本日29日が年内お仕事の最終日となっております。少々早めですが、年末のご挨拶をさせていただきました。

 

2014年、そして来年は2015年、自転車業界にとっても色々変化がありますね。

MTBではシマノがリヤ11段ギアに突入し、SRAMの1x11とガチンコバトルを開始してみたり、ロードやシクロクロスの世界ではディスクブレーキのバイクがどんどん出てきたりと、機材的な変化も色々あって楽しい&ショップとしても勉強が必要で大変ですw

機材の変化に対応できる知識や技術、機材などをしっかりと準備して、お客様のバイクを最善の状態に仕上げていくのが我々メカニックのお仕事です。

 

ということで、今年最後の更新は久しぶりにメカニックらしいお話で締めようかと思います。

 

 

ys141229_1.jpg

じゃん!

最近ようやく新宿本館に配備された新工具!『PARKTOOL DT-5』というモノですが、立派なケースの中にこんな感じで各種パーツが揃っております。これだけだと何をやるための工具がわかりにくいのですが・・・

 

ys141229_2.jpg

こういう状態になります。

そう、ディスクブレーキ台座のフェイシング用のツールです。

従来から、インターナショナルSTD、ポストマウントそれぞれに対応する工具というのは存在していたのですが、最近のXC系バイクやシクロ、ロードなどのフレームに多い、チェーンステーに設置されたリヤポストマウント台座の加工にも対応したニューモデルです。

従来のポストマウント用ツールでは、加工をしようとしてもシートステーが邪魔してしまい刃物を入れることが出来なかったのですが、今回の新型では、形状を大幅に変更してこれに対応しています。

 

ys141229_3.jpg

これがそのカラクリ。なんと刃にギアを連動させてオフセットさせた場所で回すという、苦肉の策というかすごい工夫というか。これにより、大抵のフレーム形状でも対応できる様になりました。

また、従来のインターナショナルSTDにもセットに含まれているアダプターを使うことで対応が出来るので、これさえ揃っていれば両方対応できてしまうスグレモノです。

 

最近のディスクブレーキはパッドクリアランスが狭いものも多く、ことロードバイクなどではディスクブレーキの引きずりは音や抵抗面から非常に気になる事も多いかと思います。

都度必要に応じて、これらのツールを使ってしっかりと面出しをしてあげる事で、引きずりを防止し、ブレーキタッチの向上やローター、パッドの偏磨耗の防止などに繋がります。

 

今後どんどんロードやシクロバイクのディスクブレーキ化が進んでいくと、こういった対応も増えていくかと思います。当店のように以前からロードもMTBも満遍なく取り扱って、各ジャンルに詳しいスタッフやメカニックがいるお店ならば、こういったクロスオーバー化にも問題なく対応できますので、ご安心くださいね!

とはいってもまだまだ勉強は必要ですね~。
なのでこんなバイクを自分用に買ってみたり~。

 

ys141229_4.jpg

KONAのシクロクロスバイクの『JAKE THA SNAKE』です。元々はワイヤー引きのディスクブレーキが付いていましたが、シマノからちょうど発売になった、ワイヤー引き変速+油圧ディスクブレーキのSTIレバーを使って油圧ディスクブレーキ化してみました。

MTBで油圧ディスクブレーキを日常的に使っているので、感覚的にはこっちのほうがしっくり来ますね。もちろん効きやコントロールしやすさも抜群です!(こちらのバイクはまた年明けにでもしっかり紹介させていただきますね~)

 

ということで、来年も勉強の年!日々精進あるのみです!もちろんライディングもがんばりますよ~!

 

 

ということでちょっと早いですが、皆様よいお年を!!

 

【オマケ】

年越しうどんの準備も万端であります! #yuyuyu

 

ys141229_yuyuyu.jpg

 

 


 

連日スペシャルスタッフが最新情報を更新中!
『ワイズロード新宿本館』スペシャルホームページ!!

SPHP_banner400.jpg

 

即日納車

 

TEAM・Y

★★TEAM・Y入会案内はこちら!★★

 

 

MTBのカスタムはお任せください!!
ワイズロード新宿本館のMTBスペシャルコーナー!

ワイズロード新宿本館のMTB完成車在庫リスト

前の記事へ

次の記事へ